えびのタルタル和え
エキサイトのErecipeで見て、おいしそうだったので作ってみました。
えびのタルタル和えです。
d0107978_2215578.jpg

タルタルソースにヨーグルトを入れるせいか、さっぱりした味になります。
ちょっともの足りないぐらい、な。塩味を少し濃い目に効かせるといいと思います。
庭のパセリを刻んで散らそうと思い、取りに行ったら、雨ですっかりだめになっていました。
残念・・。乾燥パセリで代用しました。
[PR]
# by millejardin | 2007-07-05 22:23 | ごはんとお料理
大治郎ストリート イタリアGP 2005 番外編
2005年の6月、イタリアGPの翌日に大治郎ストリートに行ってきました。

d0107978_21482376.jpgレースの翌朝、フィレンツェからリミニに向かいます。
朝、フィレンツェ駅に向かう途中、すれ違った人が持ってた新聞にロッシらしき姿が。駅に着いて切符を買ったあと、売店へ行って探しましたが、それらしきものは見つかりません。
お店のおじさんに「新聞ください。MotoGP!バレンティーノ・ロッシ!!」と言ったら、
おじさん、奥から取り出してきた新聞のロッシの写真を指差しながら、「イタリアン・ニュースぺーパー、OK?」 
当然ながら、ロッシの名前を出しただけで買えました。

d0107978_2152047.jpgボローニャ行きの列車が遅れたせいで、リミニについたのは予定よりかなり遅くなりました。
ツーリストインフォメーションでサン・マリノの地図と時刻表をもらいましたが、時間が遅かったので、その日の観光は無理とのことでした。
リミニ駅近くのホテルにチェックインしてから、ふと、大治郎ストリートだけでも行けるんじゃないかと思ってフロントに行ってみました。

d0107978_21574127.jpg「ここからミザノサーキットへはどうやって行ったらいいですか?」と、「Misano circuit viale Daijiro Kato」と書いたメモを見せると、「あ~、バスかタクシーだね」
フロントのおじさん、誰かに電話してます。
「今、大治郎ストリートに行きたいというジャポネーゼがここにいるんだが・・・・・」(イタリア語なので多分こんなかんじ)

d0107978_2222747.jpg電話が終ると「ちょっと待っててね」
「明日サンマリノに行くんですけど、ミザノサーキットは近いですか?」
「いや、サンマリノは山手のほう、ミザノは海岸にある。方向が全然ちがうよ」
フロントのおじさん、地図を書いて説明してくれました。
実は、私は、ミザノサーキットがサンマリノにあるとずっと思い込んでいたのですが、どうも違うようでした。

d0107978_2294232.jpg
そうするうちに、電話がかかってきて、タクシーで、と言ってるようです。
「OK,タクシーね」
「いや、ここからタクシーだと高くつきすぎる」
おじさん、今度はパソコンをカタカタ操作して、ディスプレイを指しながら、
「ここからリッチョーネ駅まで行ってそこからタクシーに乗りなさい。それからサーキットって言っても通じないからね。なぜなら彼らは英語を話さないから。オートドロモって言うんだよ。」
名刺に「AUTODROMO MISANO」と書いて渡してくれました。
なんとすばらしい・・他の説明なども細やかで、とてもプロフェッショナルなおじさんでした。
このホテルは駅からすぐ近く、部屋は広くてバスタブがついてるし、朝食は他ではなかったシリアル、ヨーグルト、ハムがありました。
とてもお勧めです、ホテルナポレオン。

おじさんのおかげで、リッチョーネ駅についてからも、スムーズに事が運びました。
タクシーの運転手さん、私が英語をしゃべると、ちょっとおびえたような反応をみせるのがおもしろかったです。でもいい人でした。無口で素朴な感じの人です。

大治郎ストリートは静かな場所にありました。
写真を撮ったり、歩き回ったり、運転手さんはイライラしてないだろうかと思って見てみると、車のドアを開けてのんびり新聞を読んでいます。(まだ戻らなくても大丈夫みたいだ)と思って、またうろうろ。
ゆっくり気持ちよく過ごせたので、料金を払った時、
「おつりはいいです、OKよ」
と言ったら、それまで無口だった運転手さん、嬉しそうな顔をしたかと思ったらすごい勢いで話し始めました。
イタリア語だったので、何言ってるかさっぱりわからなかったけど、「カトー、カトー・・・」と言ってます。(ああ、イタリア語がわかったらなぁ・・・)と思いながら、「またここに来るからね。ありがとう」と言って、差し出された手に握手してタクシーを降りました。

d0107978_2238284.jpg


ミザノは明るい陽気な海の町でした。今年は、9月にサンマリノGPがあるので、観戦に行く人たちもいっぱいいるのでしょうね。いいなぁ。またいつか行きたいです。
[PR]
# by millejardin | 2007-07-04 22:49 | GP観戦
かぼちゃのプリン
d0107978_2114660.jpgこのかぼちゃ、味平(あじへい)かぼちゃ、といいます。
かぼちゃといえば、えびすぐらいしか知らなかったのですが、
母に、「このかぼちゃ、何ていうの?」と聞いたら、「味平かぼちゃ」と答えが返ってきました。
「えっ、波平?」  「・・・」
反応がなかったので、自分で突っ込んでみました。「それは、サザエさんのお父さん」

この味平で、かぼちゃのプリンを作りました。
d0107978_21271593.jpg

ゼラチンを使って、冷やし固めるレシピもありますが、今回は、オーブンで加熱する焼きプリンにしました。
d0107978_21302166.jpg

ちょっと、型抜きに失敗、見た目はあんまりよくありませんが、滑らかな口当たりで、おいしく出来ました。
[PR]
# by millejardin | 2007-07-03 21:35 | お菓子
天日干し
昨日は、久しぶりの晴天でした。
ずっと曇り空が続いていましたが、久しぶりの日差しに、梅の天日干しをしました。
d0107978_21231438.jpg

我が家では3日間、天日干しするのですが、あいにく晴れたのは1日だけ。
今日からまた曇り空。雨も降り出しました。梅はまたもとの漬かっていた桶に戻されます。

d0107978_21305744.jpg
d0107978_21313918.jpg


庭のグラジオラスもつかの間の日光浴、でした。
[PR]
# by millejardin | 2007-07-02 21:38 | 日常のひとコマ
オランダGP
d0107978_20564935.jpgMotoGP第9戦、オランダGPの決勝が昨夜ありました。

ロッシ、面目躍如の今季3勝目をあげました。
ロッシとのトップ争いに敗れたストーナーが2位。
3位はなんと今季初表彰台のヘイデン。ディフェンディングチャンピオンとしては、遅すぎた感もありますが、なかなか不振から抜け出せないようです。
今後もストーナー対ロッシの一騎打ちが続きそうです。
[PR]
# by millejardin | 2007-07-01 21:16 | MotoGP
ノウゼンカズラ
今週はどんより曇りの日が続きましたが、なかなか雨は降らず・・
今日も雷がゴロゴロ鳴っていましたが、雨が降ったのは、ほんのちょっぴりだけでした。
先週のように、降れば土砂降りとばかりに、豪雨になるのもいやですが、もう少し降ってくれないと今度は水不足の心配がでてきそうです。

梅雨の合間の庭の花たちです。
ノウゼンカズラが満開です。もう散りはじめていますが。
これは、アメリカノウゼンカズラというようです。
d0107978_22431622.jpg

これは、むくげ。
d0107978_22454479.jpg

カサブランカのつぼみはまだまだ小さくて、咲くのはいつになるやら・・
d0107978_22491834.jpg

これはなんというお花でしょうか。ちょっとわかりません。
d0107978_22535232.jpg

梅雨明けまであと1週間ぐらいでしょうか。たくさん降ってカラッと晴れますように。
[PR]
# by millejardin | 2007-06-30 23:05 | 花と緑・ガーデニング
オランダGP 2004
d0107978_2144388.jpg
MotoGP第9戦、オランダGPが開幕しました。

オランダGPは2004年に行ってきました。
面白かったけど、ダッチウェザーに悩まされた、というのが一番の思い出でしょうか。今年のルマンのように・・・
6月も下旬だというのに、予選2日目は真冬のような寒さで、翌日の決勝は真夏の暑さ。
天気がいきなり変わって、雨が降ったり、晴れたり。雲の動きが早いこと、早いこと。
d0107978_21542139.jpg


予選2日目は、皮ジャンを着てる人が多かったです。雨が降ったりやんだりで、寒さ除けのためにもレインコートをずっと着ていました。
早朝、フランクフルトから鉄道を2回乗り継いで来て、くたくたな上に、ひどい寒さで本当に参りました。
d0107978_21591329.jpg

そして、決勝の日。
席は最終コーナー前のエリアです。一番前の列だったので、フェンスが思いっきり邪魔です。なんだか写真撮る気もなくなりました・・・
d0107978_22196100.jpgアッセンではビールを飲んでいる人が多かったです。でも、持ち込みは出来ないみたい。
入り口で荷物検査がありましたが、ビールを取り上げられている人がいました。
それはさておき、みんな飲み終わった空き缶を、フェンスに向かって投げつけるのですねー。
フェンス前はごみ溜めと化していました。危ないし~。酔っ払いは怖いし~。


d0107978_22211075.jpg観客の人達はインターナショナルでした。まわりではドイツ語、イタリア語、スペイン語が飛び交っていました。
印象的だったのは、最終ラップの、最終コーナーで、それまでトップを走っていたジベルナウをロッシがパスした瞬間、みんな立ち上がって拍手、ロッシの勝利に喜び、湧き上がったこと。
スペイン人もたくさんいたのに、みんなロッシファンだったのね、と改めて、ロッシのヨーロッパでの人気を思い知らされました。


d0107978_22361142.jpgレースの翌日から、オランダ、ベルギー、ドイツを旅行して回り、最終目的地、フランクフルトへ到着。
ドイツには、モータースポーツ専門の新聞がありました。週刊みたいですけど。
帰国の前の日に、本屋さんに行ったら、ナンバー6の黄色いマシンが第1面に。(ちょっと、シューマッハが大きいですけど。)
「おおぉー」と叫びそうになりました。玉田誠選手、ブラジルGPで優勝です。
「早く帰って、NHKBSの再放送が見たい・・」、帰国するのがすごく楽しみになりました。
[PR]
# by millejardin | 2007-06-29 23:00 | GP観戦
浴衣でランチ
浴衣ガールズでございます。
d0107978_21283823.jpg新しい浴衣を買った次の日に、浴衣の着付けをして欲しいと頼まれ、じゃあ、みんなで浴衣着てみようかという話が、とんとん拍子に決まりました。
早くも浴衣を着るチャンスがやってきてラッキー。

当日は私と、Makiさんの2人でみんなの着付けをしました。
久しぶりだったので、前日にちょっと練習したのですが、その甲斐もあってうまくいきました。
まあ、浴衣なので簡単なのですけどね。

天気予報は1日中雨といっていましたが、いかにも降り出しそうな、べたべた蒸し暑い日だったのに、雨は降らずに終わりました。
新しい浴衣は、生地が薄手で透け感があり、少し涼しい感じがして着やすいです。
また、8月の花火大会のあたりで、着れたらいいなぁ。
[PR]
# by millejardin | 2007-06-27 21:47 | 日常のひとコマ
イギリスGP
MotoGP第8戦イギリスGPの決勝が24日ありました。
d0107978_22122243.jpgドニントパークは初日から通して天気がよくなくて、かなり寒そうでしたが・・・
250ccクラスで、青山博一選手が3位入賞。待ち遠しかった、今季初の表彰台です。
ここらで早く優勝が欲しいところです。
そして、MotoGPクラスではエドワーズが2位で、こちらも今季初の表彰台です。
エドワーズ、優勝出来たらよかったのに・・。
またしてもストーナーが優勝をさらっていきました。
3位は、マジシャン、バーミュレン。今回は路面がドライになったあと、するするとロッシをパスして表彰台に上がりました。
d0107978_22233613.jpgカワサキがオリビエ・ジャックからアンソニー・ウェストにライダーチェンジしていてびっくり。
ウェストは今季ヤマハでWSSを走っていて、大抜擢されたそうです。これにもびっくり。
そして、それに見合うように、さっそくいい走りをしています。
ジョナサン・レイが見れるかなぁ、と思っていたら影も形もなくて、どうしたんだろうと思ったら、出場を見合わせたとのこと。ケニーJr.も走ってなくて、ラグナ・セカまでは走らないそうな。
いろいろ動きがありましたが、今週の土曜日には次戦、オランダGPがあります。早ぁ~。
[PR]
# by millejardin | 2007-06-26 22:50 | MotoGP
浴衣
浴衣を新調しました。
d0107978_22464253.jpg

最近ではユニクロなどでもお手軽なセットを見るようになり、こんなに安ければもう1枚あってもいいかなぁと思っていたのですが・・・
何軒かお店を見てまわって、最後に覗いた呉服屋さんで、気に入った柄のものがありました。予算をかなりオーバーするので悩むところですが、「巾着と下駄をサービスしますよ~」と言われて決めました。
浴衣を着て出かけましょう、という時も、面倒だからといって避けることが多かったけど、今年の夏はきちんと着付けしてみようと思います。
[PR]
# by millejardin | 2007-06-20 23:30 | 日常のひとコマ