チェコGP
約4週間の夏休みを経てMotoGPの後半戦が始まり、第12戦、チェコGPは昨夜が決勝でした。
見所は、巻き返しを図るロッシ。誰も休みを取らなかったという、ヤマハとミシュランの働きは効を奏するか、が最大の注目でしたが・・・
d0107978_2295713.jpg

蓋を開けてみると、またしてもストーナーに勝利をさらわれてしまいました。
2位のホプキンスに大差をつけて堂々のポール・ツー・ウィンです。
3位にヘイデン。ロッシの7位に対してペドロサが4位なので、同じミシュランでもレプソル・ホンダは順調に調子を上げてきているようです。


MotoGPサイトに、「MtoGPの公式コンテンツがYouTubeで利用できます」との案内があったので早速見てみました。 http://www.youtube.com/motogp
今は少ししかアップされていませんが、これから増えていくでしょうし、便利になりそうです。


250ccクラスに参戦している関口太郎選手がウォームアップでクラッシュ、負傷してしまいました。今日、ビデオクリップを見てびっくり。思っていた以上にひどい状況でした・・・
d0107978_22385390.jpg

肋骨や骨盤を骨折しているようですが、ネットで調べてみましたが、詳しいことがよくわかりません。
トーチュウは会員じゃないから記事は読めないし、クリニカ・モバイルやカンペテッラ・レーシングなど見てみましたが、肺を損傷している可能性もあるようで、その後の経過はわかりません。
タロさん、いつもインタビューを見るのを楽しみにしているんですけど。なんか、ほかの選手と違って、ほのぼのしてて面白いのです。
スポンサー集めとか大変な思いをしているでしょうに。
去年、一昨年と怪我のためにフル参戦できなかったのに、またこんなことになるなんて、本当に運が悪い。
でもこうなった以上、治療に専念して1日も早く回復するようお祈りします。がんばれ、たろさ。
[PR]
by millejardin | 2007-08-20 23:38 | MotoGP
<< The Boy Next Door 黄色いトマト >>