オランダGP 2004
d0107978_2144388.jpg
MotoGP第9戦、オランダGPが開幕しました。

オランダGPは2004年に行ってきました。
面白かったけど、ダッチウェザーに悩まされた、というのが一番の思い出でしょうか。今年のルマンのように・・・
6月も下旬だというのに、予選2日目は真冬のような寒さで、翌日の決勝は真夏の暑さ。
天気がいきなり変わって、雨が降ったり、晴れたり。雲の動きが早いこと、早いこと。
d0107978_21542139.jpg


予選2日目は、皮ジャンを着てる人が多かったです。雨が降ったりやんだりで、寒さ除けのためにもレインコートをずっと着ていました。
早朝、フランクフルトから鉄道を2回乗り継いで来て、くたくたな上に、ひどい寒さで本当に参りました。
d0107978_21591329.jpg

そして、決勝の日。
席は最終コーナー前のエリアです。一番前の列だったので、フェンスが思いっきり邪魔です。なんだか写真撮る気もなくなりました・・・
d0107978_22196100.jpgアッセンではビールを飲んでいる人が多かったです。でも、持ち込みは出来ないみたい。
入り口で荷物検査がありましたが、ビールを取り上げられている人がいました。
それはさておき、みんな飲み終わった空き缶を、フェンスに向かって投げつけるのですねー。
フェンス前はごみ溜めと化していました。危ないし~。酔っ払いは怖いし~。


d0107978_22211075.jpg観客の人達はインターナショナルでした。まわりではドイツ語、イタリア語、スペイン語が飛び交っていました。
印象的だったのは、最終ラップの、最終コーナーで、それまでトップを走っていたジベルナウをロッシがパスした瞬間、みんな立ち上がって拍手、ロッシの勝利に喜び、湧き上がったこと。
スペイン人もたくさんいたのに、みんなロッシファンだったのね、と改めて、ロッシのヨーロッパでの人気を思い知らされました。


d0107978_22361142.jpgレースの翌日から、オランダ、ベルギー、ドイツを旅行して回り、最終目的地、フランクフルトへ到着。
ドイツには、モータースポーツ専門の新聞がありました。週刊みたいですけど。
帰国の前の日に、本屋さんに行ったら、ナンバー6の黄色いマシンが第1面に。(ちょっと、シューマッハが大きいですけど。)
「おおぉー」と叫びそうになりました。玉田誠選手、ブラジルGPで優勝です。
「早く帰って、NHKBSの再放送が見たい・・」、帰国するのがすごく楽しみになりました。
[PR]
by millejardin | 2007-06-29 23:00 | GP観戦
<< ノウゼンカズラ 浴衣でランチ >>