映画「ニューオリンズ」
ルイ・アームストロングとビリー・ホリディ出演の映画「ニューオリンズ」を見ました。

d0107978_0215161.jpg舞台は1917年のニューオリンズ。ラブロマンスを中心としたストーリーで、全編に流れるジャズがとてもいいです。
そしてルイ・アームストロングがまたとても魅力的です。
ビリー・ホリディは、シーンが少なくて、もう少し見たかった。

ルイさん、サッチモという愛称があるんですね。知らなかった。あまりにも有名な人だけど、「ワンダフルワールド」ぐらいしか知らなかった気がします。
他の映画や演奏シーンも見てみたくなりました。
[PR]
by millejardin | 2007-04-09 00:30 | 映画と音楽
<< いちごのショートケーキ 鼻水大王 >>